♪profile♪

ましろいちご

Author★ましろいちご
撮影会モデル・ネットアイドルの活動をしてぃます☆
出身地★栃木県
誕生日★3月6日
趣 味★いっぱい

    ↓↓↓
お料理/グルメ/旅行
PCデザイン/空想
スキューバーダイビング
乗馬/カメラ/映画鑑賞
音楽鑑賞(classic/jazz)
楽器演奏(チェロ)
ネットトレード
    ↑↑↑

★管理人の特徴★
☆見た目女の子なのに
"スーパーカー好き"だったり"PC・機械系得意"だったりします。

☆何も一人じゃできなそう(と言われる)のにインド一人旅にフラリでかけちゃったりする。

☆不思議ちゃん(とよく言われる)

☆『変わってるね』といわれるととても喜びます。

☆王子様はモーツァルト♡
200歳以上もの年の差もなんのその
(♡モツたんLOVE♡)


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


カテゴリー


☆mail for me☆

名前:
メール:
件名:
本文:


今日の音楽記号


*製作者ブログ*

QRコード

QR

program


■ message ■

・・只今過去分スローで更新中(2010・4月分)
かなり放置なので、新しい記事と過去分同時進行でupします☆
なので、過去分少しづつ増えてたり・・☆2011/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダライラマ法王の講演あとは・・

両国にある『両国八百八町 花の舞』へ

ちゃんこを食べにいきました



なんとここ、お店の真ん中に本物の土俵がありました!


hananomai1.jpg
hananomai2.jpg

*取り組みはやっていません(笑)

あつあつちゃんこもおいしかったです♪




相撲界に知り合いの方がいる関係で、以前は朝稽古や観戦などで
両国にきていた時もありました。
最近はご無沙汰なので、両国自体久しぶりでした。

格式ある相撲部屋・着物姿の力士・鬢付け油の香り・・
独特の雰囲気のある両国です☆

click☆にほんブログ村 モデルブログ click☆FC2 いちごブログ 
☆ポチっ・・ごっちゃんです☆
スポンサーサイト
hisholinessdarailama.jpg

ダライ・ラマ法王来日法話講演を拝聴しに、両国国技館へいってきました。

法王の日本講演に伺うのは、今回で3度目。
(インド・ダラムサラでは1度あり)

今回のテーマは・・
「さとりへ導く三つの心と発菩提心(ラムツォナムスム タン セームキェ)」

悟りに至るための修行・・心のあり方・・というありがたい仏教法話。

仏教という教えを信じている、いないに関わらず、
人として大切な心のあり方、生きていく上で本当に大切なことは何か・・
ということを深く心に刻められるような、素晴らしいお話でした。



人は「自分が、自分が、」と、利己の考えを優先しやすいような気がします。


自己の欲望だけをみて、他者を思わず、容易に傷つけ、

命をも簡単に奪ってしまう者もいます。



・・執着、怒り、悲しみ、恐怖、嫉妬、傲慢な心・・

それら苦しみの因である煩悩は、自分と他者を区別することから、
自分自身の心で作り出すもの。

他も、自分と同じように、愛しいものと思うならば(利他の心・慈愛)、
無知の心は消え、心の平安・心の平和が得られるといいます。




幸せを望み、苦しみを求めていないのは、すべての人も同じ。動物も。


物に溢れた現代社会において、物質という外側のものでなく、
心という内側の豊かさ・・というものこそ見失ってはいけない
大切なものと思います。

lhamtsonamsum.jpg



法話のあとは、質疑応答の時間も設けられ、
予定よりも1時間もプラスのトータル3時間の法話。

素晴らしいお話を、法王のチベット語でお聞きできて、
またさらに嬉しかった♪

素敵な時間をいただきました☆


click☆にほんブログ村 モデルブログ click☆FC2 いちごブログ 
    ☆ポチっとよろちくね☆




きのうの夜はお豆腐&お野菜を使って、ヘルシーな
豆腐バーグを作りました☆

お肉はまったく入れないベジタリアンメニュー☆
お気に入り&得意メニューのひとつです♪
091023dinner1.jpg
お豆腐1丁だけで5つもできちゃいました~☆

091023dinner2.jpg
大きめの白いお皿に、ワンプレートで盛り付け☆

白いごはんの上には、刻み青唐辛子&ゴマしおをふって、
豆腐バークには焼エリンギの上に、おろしと青じそをのせて、
ポン酢ソースでさっぱりといただきました☆

091023dinner3.jpg
おまけのきのこのチーズグラタン☆

お豆腐バーグがさっぱり淡白風味なので、
もう一品はチーズとホワイトソースを使って濃厚風味に☆

♪♪どちらもおいしくできました♪♪


click☆にほんブログ村 モデルブログ click☆FC2 いちごブログ 
    ☆ポチっとよろちくね☆
見頃の紅葉を味わいに、日光にいってきました

週末はすごーく混むようなので、比較的すいている平日はです

とはいえ、有名ないろは坂コースは終日混んでいそうなので、

別ルートで霧降高原コースへ・・


途中、道端にあったお蕎麦やさんの看板をみつけ、それを頼りに
向かったのですが、車一台やっとの細い道・・
この先にほんとにあるの?みたいなところを行くと、
『ありました!』

でも・・この小さな蔵がお店・・?

0910211243.jpg

と思いながら向かっていくと、奥には田舎の味わいあるたたずまいが!
名前の通り、『農家』の誰かのお家へおじゃまするような温かな雰囲気の
お蕎麦屋さんです。

0910211244.jpg

ラムネの瓶や古いストーブ、振り子の時計に火鉢などなど
お店の中も素敵でした

091021shokyushi.jpg
昭和の時代にタイムスリップしたみたい!
日当たりのいい大きな縁側で、ひなたぼっこしたら気持ちよさそう・・
のーんびりな時間が流れる素敵なお店でした

0911021shokyushiosaba.jpg

お蕎麦もとてもおいしかったです・・天ぷら盛り合わせとざるそば・・
揚げたてサクサクな天ぷらと風味あるおいしいお蕎麦に大満足でした


091021kouyou1.jpg

・・霧降高原 大笹牧場の紅葉・・
見頃でとてもきれいでしたよ~
091021kouyou2.jpg

日光国立公園内に位置する標高1,320mの大笹牧場
標高が高いからか、空気も澄んでる気がしました。
広大な自然のなかでのびのび放牧されている牛や駆けっこしてる
馬がたくさんいてのどかな気持ちのいい風景が広がってました。

この牧場はたぶん小学生以来だったかも・・☆

それほど遠くなく、高速使って手軽にこられる場所に
こんなにいいところあったなんて・・再発見でした♪


click☆にほんブログ村 モデルブログ click☆FC2 いちごブログ 
    ☆ポチっとよろちくね☆
ワン友Iさんから、我が家のわんズにN.Y.のお土産頂きました♪

黄色のおそろいレインコート・・うれしい~♪


帰宅後さっそく着せて、わんズに感想をきいてみました・・☆

   091018-4.jpg 
   sara 『サイズぴったりだったよ~わぁい』

   091018-5.jpg 
   papi 『似合うって言われたでしゅ』

   091018-6.jpg 
  ran 『帽子もかぶっちゃった~エヘヘ』


 みんな大喜びの様子☆
 雨の日のお出かけが楽しくなりそうです♪
 

  091018-7.jpg
 ♪・・パピちゃんにはキラキラのハートチャームも・・♪
  ♪・・わんグッズ☆U^-^U☆うれしいです・・♪


click☆にほんブログ村 モデルブログ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 
☆応援クリックよろしくワン☆
ワン友Iさんが無事N.Y.から帰ってきたので、久しぶりの再会をかねて、
パピ連れでおでかけしてきました・・

先月仲良しワンズで行った高根沢グリーンパークでは、
ちょうどコスモスまつりの開催中でした


広大な敷地に広がる色とりどりのコスモス畑・・

パピちゃんにとっては初めて見る風景だろうな・・

なーんて思いながら、

091018yellowcosmos.jpg


うれしそうに弾む姿をみて、

ココロがほわんとあったか~くなりました。






秋晴れのお天気で、お散歩わんズもたくさんいましたよ~

ご夫婦が連れていたチワワのグーちゃん
ちっちゃーい!とおもったら、まだ4ヶ月の赤ちゃんで、
きょう初めて遠出のお散歩につれてきたそうです

他ワンとの接触がなかったせいか、怖がってずっとガウガウいってましたw

しばらく飼い主さんご夫婦とお話したのですが、偶然にランと同じ
獣医さんにかかられてるとのことでビックリでした
091018-1
社会化の大切な時期だから、たくさんお出かけつれてってもらって、
たくさんのワンと会って、怖くなくみんなと仲良くできるといいね!



2頭連れの方も・・
091018wans.jpg
サマーカットのポメちゃんと、真っ白なロングコートチワワちゃん。
最近サマーカットされてるワンよくみかけますが、カットで印象かわりますね。
もこもこ小熊さんみたいで可愛かったです~



公園を出て、車でちょっと行った果樹園にジェラートを食べに行ってきました
フルーツい~っぱい使ったつくりたて生ジェラートおいしかったです♪

コーンの部分は、園の看板犬ダイスケくんとパピちゃんに半分コ
091018-2.jpg

初めてなのに、妙に落ち着いているパピちゃんと、

091018-3.jpg

『あそぼ~』アピールで、常にテンション高↑↑なダイスケくん(笑)


きょうもいろんなワンに会えて楽しい一日でした☆

click☆にほんブログ村 モデルブログ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 
☆応援クリックよろしくワン☆


土曜の夜メニューは・・
かぼちゃを使ったハロウィン風グラタン
ひらめきでかぼちゃの皮を使って
顔を作ってみたのですが、わかるかな~?

ハロウィン風かぼちゃグラタン
091017menu1
皮がオレンジ色のかぼちゃをつかったのでちょっとわかりづらいかも・・
緑色のものだとベターですね
かぼちゃに甘みがあるので、ソースは少し塩分プラスして○です


ルッコラを使った彩りサラダ
091017menu3
ルッコラ・大根・ミニトマト・にんじん入りで彩とりどりに♪

かぶ入りとろりんスープ
091017menu5
かぶ・エノキ・タマネギ・にんじんをコンソメベースのスープで
煮込んで、とろみをつけました。かぶは葉の部分も使いました。
あたたまります♪

ベジソテー ガーリック風味
091017menu4
いろいろベジタブルのガーリック風味ソテーです
トマトに火を通すと野菜の甘みがでておいしいです

チキンのヘルシーレモン蒸し
091017menu2
チキンむね肉をレンジで蒸すだけの意外にも簡単なメニュー
レシピを参考にきょうはじめて作りました
レモンの皮もつかって、香りも風味も◎
盛り付けはひらめきですが、おくらが星みたいで可愛くできました◎♪


click☆にほんブログ村 モデルブログ
☆ポチっとよろちくね☆
きょうのワンごはんは・・
ほくほく甘~いさつまいも入りです
☆さつまいも
☆鶏ひき肉
☆にんじん
☆ゴマ
091017
さつまいもはパピちゃんも大好き♪
ぺろり☆と完食♪


click☆にほんブログ村 モデルブログ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
☆わんクリックよろしくワン☆
ランチのあとは、乗馬へ・・

きょうは初めてパピちゃんも一緒に連れていきました

091016horse1
砂山でゴロリしてるのは乗馬クラブのワンちゃんです☆
テリアMIXの人懐こいかわいいコです☆

いつもはシッポふりふりのごあいさつだけど、
きょうは新顔パピを遠巻きに観察している様子w

091016horse2
ジーっとみてます・・かわいい(笑)



091016horse3
乗る時間まで少しあったので、先に馬さんたちにもごあいさつへ・・


091016horse4
多分はじめて見る馬さん。
何者か?興味ありげに観察してるパピちゃんです。

091016horse5

赤いお洋服がおそろいの馬さんとご対面~☆


091016horse
別の馬房へ・・☆

091016horse6
自分の何倍もおっきなウマさんにも怖がらないパピちゃんでした。
ここのウマさんたちも、みんな穏やかでやさしいです・・☆


091016horse10
きょうのライディングパートナーは元競走馬のサラブレット・カザン 
落ち着きと穏やかさがあるウマさんです


091016horse12
レッスン中、ワンが遊びにきてくれたU^-^U♪
 
091016horse11

自然 動物 人間・・共有の時間

素敵な時間・・素敵な場所です


また来月もいく予定・・次回も楽しみです♪


click☆にほんブログ村 モデルブログ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへにほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ click☆FC2 いちごブログ 
☆よろしければクリックの応援よろしくお願いします☆





きょうは助手席に、ふわふわなコを乗せて、
高速をサクっと飛ばして那須へいってきました

久しぶりの乗馬です

0910161116
今日はじめてMy《ETCカード》使ったんですけど、

ETCってやっぱり便利ですね~

らくらくゲートインでした

gioiamia
ランチへ向かったのは那須にあるイタリアン『ジョイア・ミーア』

いつもランチへ行くお店はワン連れNGな為、
ワン同伴OKなこちらにはじめて伺いました。

このお店は皇太子ご夫妻が那須御用邸滞在のときにお出でになってから
行列のできるお店になっているようです。

オープンまもなくの時間から、すでに人がいっぱいでしたが、
高速乗るとき、お店に電話いれておいたので
テーブルあけておいてくれました~よかったぁ♪

091016-1

ワン同伴席は別棟になっていて、テラスからと外階段専用ドアと
2ヶ所から入れます・・こちらは外階段です・・

091016-2
中はこんな感じ・・明るいガラス張りのお部屋・・
ワン席では一番のりでした☆かどの丸テーブル席でランチ☆


091016-4
パスタにドリンク・サラダ・デザートが付くパスタランチセット
パスタはペスカトーレをオーダーしました

091016-3

091016-6
デザートはチョコレートムースでした

091016-5
無言の目力《じぃ~っ》
おりこうさんに、塩分のないお野菜を少しおすそわけ・・


091016-7

ニコニコですU^-^U

click☆にほんブログ村 モデルブログ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへclick☆FC2 いちごブログ 
☆ポチっとよろちくワン☆

09101513010

きょうのランチは手作り和風パスタ

あっさりコンソメスープベースにきのこやカニかま・水菜を煮込んで

パスタにからめたら白ごまをちらして出来上がり

おいしくできました

click☆にほんブログ村 モデルブログ
☆ポチっとよろちくね☆

            wildspeedMAX

シリーズ第4作目となる『ワイルド・スピードMAX』観に行ってきました

登場する車とそのスタントが毎回注目されますが、
今回はスカイラインR34 GT-R、インプレッサWRXなどの日本車
シボレー・カマロやフォードなどのアメリカ車ほか
ポルシェ・ケイマンも登場しました(出番少なぃ・・

カースタント撮影では、ポルシェ・カイエン、オフロード・バギーの2台の
ボンネットに撮影機材を取り付けて撮影されたようです

チューンナップし過ぎな改造車にはあまり関心ないところですが、
迫力のカーチェイスシーンではスタントが使われていると
思うとドキドキでした


click☆にほんブログ村 モデルブログ
☆ポチっとよろちくね☆
きょうは、ホテル東日本 宇都宮10Fにある鉄板焼『香味亭』でランチ
レディースランチをいただいてきました

091011-1.jpg
彩り前菜香味亭サラダ冷製一口ポタージュ
・・旬の食材を生かした前菜もおいしいです・・

  市場から入荷した海鮮のムニエル 本日のソースをかけて
 ・・きのこと野菜をつかったソースが食材・見た目とも秋な感じでした・・
091011komitei
鉄板焼のあるテーブルはコの字型のカウンターになっていて、
全ての席から最上階からの眺めが楽しめるようになっています。

091011-2
国産牛フィレ肉のステーキ ポン酢ソース
・・目の前で焼き上げてくれる焼き立てお肉はやわらかで美味しかったです
  つやつやのご飯と赤出汁・香の物と一緒に、ポン酢おろしソースで
  さっぱりといただきました・・

091011-4
デザート プレート ・ コーヒー
・・梨のシャーベットやいちじく・巨峰など季節の果物を使ったデザート
  別室でのんびりいただきました。ホッとするひと時もごちそうのひとつ。
  食後のコーヒーと甘いデザートまできれいにいただきましたほっ・・

click☆にほんブログ村 モデルブログ
☆ポチっとよろちくね☆
本日は、ドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と』の初日。

初日は飯田基晴監督の舞台挨拶もあるとのことで、
せっかくなので初日上映の今日に予定を合わせて、
ワン友Iさんと観に伺ってきました。

2回目の上映を目指して、渋谷ユーロスペースへ。

初めての場所で、記憶の地図をたよりに向かった割には
スムーズに到着できました。

エレベーターの扉が開くと、受付前からたくさんの人!
会場も満員で立ち見の方がでるほどの盛況ぶりでした。
マルコ・ブルーノさんの姿もありました。

091010-1
飯田基晴監督による舞台挨拶

この映画は、ある猫好きのおばあちゃんからの依頼で
作られたという。
『大人も子供も、動物を大切に思ってもらえるような映画を
作ってほしい』そんな猫おばあちゃんの願いを組んで、
今まで犬猫の問題に無知だったという監督は
まさに一からのスタートで、4年という歳月をかけ、
この映画を完成させた。

映画には、たくさんの犬、猫、そして人間が登場する。
悲しい過去を持った動物、幸せをつかんだ動物、
罪なくも命を奪われていく動物たち。
そして、そんな動物たちを救おうと活躍するたくさんの人々。

監督の素朴で温かな語り口とともに、様々な映像が
繰り広げられます。

ペットブームの裏側で、年間30万頭、一日にすると1000頭もの
犬猫が殺されている事実。

殺処分という重たく、また、難しいテーマを、描き、伝えるのは
本当に大変なことだとおもうけれど、
この作品では、ただ悲しいというものだけに終わらず、
微笑ましいシーン、心があたたかくなる場面、
ユーモアもとりいれ、見事にうまくまとめてくださってます。

見たあとに、心がほっと、希望を感じさせるような、
そしてまた、命という大切な問題を知り、改めて強く思うことに
つながっていくようなそんな気持ちがもてる素晴らしい映画で
した。


映画の中で、空き地に捨てられた犬たちを助ける女の子たちが
でてきたのですが、見ていて思わず、子供の頃の自分と重なって
しまいました。

私もあんな頃、捨て犬や猫をみつけては、放っておけず
家に連れ帰ってたなぁ・・とか、
里子に出したあとは、ひとりになってから泣いてたなぁ・・とか、
そんな年少の思い出まで蘇ってきました。



不幸な動物たちの姿を前に、人は『かわいそう』と、
目を背けてしまいがちだけれど、ぜひ、知る勇気を、
その大切さを知ってほしいです。
それは大きな大切な一歩だと思います。

多くの人の、知るきっかけをつくってくれたと思うこの作品を
つくってくださった飯田監督、そして、今は亡き猫おばあちゃん、
どうもありがとうございました。

myhome <br /><br /><br /><a href=

映画『犬と猫と人間と』

<劇場上映>
●東京・ユーロスペース(渋谷)
 2009年10月10日(土)~11月20日(金)ロードショー公開

上記以外も全国上映されます。
くわしくは上記リンク↑公式ページまで

・・ぜひ皆さんも観てみてください・・

click☆にほんブログ村 モデルブログ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 
☆よろしければクリックの応援よろしくお願いします☆



動物愛護ポスター2009
動物愛護週間60周年で環境省が動物ポスター作成
鳩山夫人も応援に
2009.10.7 23:15(MSN記事はコチラ)

 動物愛護週間(9月20~26日)が60周年になるのを記念し、
環境省は7日、人気男性グループ「EXILE」のメンバーが登場
する動物愛護ポスターを発表した。

鳩山由紀夫首相の妻、幸(みゆき)さんも駆けつけ、首相指名が
行われた9月16日に愛犬のゴールデンレトリバー「アルフィー」が
死んでしまったエピソードを披露し、命の大切さを訴えた。

ポスター11万枚は全国の自治体や公共施設に張られる。

 犬猫の殺処分は年々減っているが、全国で年間30万匹以上にのぼり、
先進国の中では多いという。

**********************************************************
環境省が作成した動物愛護ポスター。

日本で年間30万匹の犬猫の殺処分が行われている事を、
減らし無くそうというメッセージが込められています。

EXILEメンバーの「MATSU」さんと、「TAKAHIRO」さんが
モデルとして参加協力したそうです。

お二人とも、ご自身の愛犬のことや、動物や命の大切さについての思いを語り、
殺処分をなくすために力になりたいとの事でまったくのボランティアで協力
されたとのこと。

会見にはEXILEのお二人、音楽評論家の湯川れい子さん、
俳優の奥田瑛二さん、愛犬家の鳩山幸夫人も参加されたそうです。

メディアでご活躍されている方々のこのような参加は
とても影響力があり、きっと大きなパワーとなるでしょう♪
嬉しいご協力です☆


わたしたちひとりひとりも、今できることから
はじめていけば何かにつながるはず・・


そう願います☆
            subway123

映画予告で気になっていた映画
『サブウェイ123』観てきました

N.Y.の地下鉄がハイジャック・・
列車には19人の人質・・
身代金は1000万$・・
残り時間は59分・・

地下鉄指令室にいたベテラン職員ガーパーが交渉人となり、
犯人と無線で交信しながら限られた時間の中で、
物語はスリリングに進んでいくサスペンスアクション

交渉人にデンゼル・ワシントン。
そして犯人役がジョン・トラボルタ。

ジョン・トラボルタは言われないと気づかないほど
見事に悪役を演じきってます。

この変わりよう、俳優さんてすごいなぁ~

click☆にほんブログ村 モデルブログ
☆ポチっとよろちくね☆
0910061432

地元宇都宮のすぱ屋さんdeランチ

ここの『青しそとイカめんたいのスパゲティ』が好き

お刺身でもイケそうな、やわらか~なイカが
トッピングのようにのってて、まぜまぜしてから
いただきます

    イベントのあとは、となりのヴィーナスフォートへ
   
                 091004vf

                     
猫さんモチーフのふわふわマフラー買いました
水色ドットのサテン裏地・パールの首輪付き・・凝ってて可愛いデザイン
091004shopping
寝起きでポーっとしてるpapiとパチリ
テンション高い遊びモードの時は、ぬいぐるみと思って、
カジカジしようとするけど、ボーっ中は安全ですw

お台場海浜公園へ着いた頃、ちょうどきれいな夕陽のシーンに会えました
水辺に砂浜、きれいな夜景・・ボーっとできる素敵な風景です
お散歩ワンもたくさんいましたよ~

091004odb


夜ごはんはDECKS 5Fにあるイタリアン・・
TRATTORIA MARRUMO トラットリア マルーモにて

前菜とドリンクはシェアでオーダー
091004it1
スプマンテ ハーフボトル
ブルスケッタ
サラダ・メルカート
 パルマ産生ハム マッシュルーム香味野菜

生マッシュルームって初めて食べました
生ハムとの相性も◎でこのサラダ♪絶品♪でした


オーダーしたパスタ・・
091004it2
ペスカトーレ

手長エビ・ムール貝・イカ・アサリたっぷりの魚介トマトソースで
とてもおいしかったです♪


帰りはすっかり夜に・・
091004night
テラス席だったので、風も心地よかったです
私たち以外、ほとんどカップルだったようなw

イベントのあとには、おいしいイタリアンで〆でした


click☆にほんブログ村 モデルブログ
☆ポチっとよろちくね☆
先日10/4に開催されましたdog actually×World Animal Day
「それぞれの動物愛護のカタチ」のイベントのレポートをお伝えします。

ネットで知って、事前申し込みをしていたこのイベント。
先日、NYから戻ってきたばかりのワン友Iさんを誘っての参加です。

091004-1
会場はTOKYO CULTURE CULTURE/Zepp Tokyo 

お台場の大観覧車真下に位置します
091004-2


到着時間が、お昼前・・
となりのヴィーナスフォートでランチしてから、スタートの1時前に会場入りする予定でしたが、場所確認のため立ち寄って、着いた時間がちょうど会場オープンの直前。

先に受付済ませて席を確保したのですが、これが大正解♪
open時間過ぎると、ぞくぞくと参加の方々が集まり、あっという間にフル状態でした。

091004-9
こんな感じです

長~いカウンターのようなテーブルが特徴的な会場。
レストランバーのようなおしゃれな内装に、プロジェクターがずらっと並んでました。
ソフトドリンク・アルコール・軽食がオーダーOKでしたので、ピラフとドリンクをいただきながら、スタートを待つことに

1:00PMスタート   091004-10
 司会者/藤村晃子さん(放送作家、動物愛護管理法を見直す会代表)

091004-3
取材先でみたパピーミルの実態
”窓がなく、光が当たらない、極めて悪い環境と状況”
”毛のお手入れもされず、ひどい皮膚病にかかっている親犬が繁殖犬とされている”

など、そのとき撮られた画像と共に、ご説明を聞きました。


*パピーミル・・とは、『子犬工場』という意味。

名のごとく、犬をお金儲けのため、非道的な繁殖している悪徳ブリーダーのことを言います。
流行りの犬種を揃え、きちんとした飼養管理や血族、病気も無視した乱繁殖行為。
ペットショップに並ぶ仔犬たちの親犬である繁殖犬は、何度も繰り返し交配させられ、劣悪な環境の中、狭いケージで一生を過ごします。

ペットブームの裏側で、そんな現実があることを皆さんにも
ぜひ知ってほしいと思います。

     ↓↓↓

蓄犬業者(ブリーダ)の実態





それぞれの動物愛護のカタチ・・
   マルコ・ブルーノさん×飯田基晴監督


マルコ・ブルーノさん(動物愛護支援の会代表)&愛犬マイケル君
091004-4
      091004-5
       マルコさんの足元でじっと寄り添うマイケル君
         会場みんなの視線集中でした^-^可愛い♪

マルコさんはオーストリア出身で、40年以上も長く日本で動物愛護活動を
続けていらっしゃる方。ネットでマルコさんを知り、ずっとお話を聞いてみたい方のひとりでした。

この日は、愛犬マイケル君と一緒に来場。

日本では公共においても《犬同伴禁止》の場所がたくさんあるけれど、
可能な限りはイベントへ、愛犬も一緒に同伴するのだそう。

うん、うん、ホント、日本では公園や施設、お店などペットNG多いです><

母国、ヨーローッパでは、地下鉄やバス、多くのレストランなど、
犬も一緒に出かけられる場所がたくさんあるそうです。


その他、

”犬猫の殺処分数が0”
”犬を鎖でつなぐだけでも罰金
”・・など、
動物愛護精神が進んでいる母国と日本との違いをお話してくれました。

日本において、
「動物愛護センター」「安楽死」「ドリームボックス」
という言葉が行政で使われていますが、
その言葉の与える影響というものにも触れられました。



実際は
《動物愛護センター》は、《処分場》であり、
《安楽死》は、《苦痛の中の殺処分》であり、
《ドリームボックス》にいたっては、《殺処分を行うガス室の箱》を
意味しています。


”これら覆い隠すような言葉を使うことで、現実を隠すことに
なっている
”・・まさにその通りです。

私自身も、去年、レスキューにたずさわる以前までは、
《愛護センター》とは、保健所とは別の施設であり、
動物を保護してくれる場所と思っていました。

そして、保健所では処分ということが行われているのはわかってはいたけれど、
その方法が、炭酸ガス(二酸化炭素)により、酸素を奪い、窒息させるという
安楽ではないやり方で処分が行われているという事実は知りませんでした。

《ドリームボックス》・・なんて、いったいなんて名前をつけたのでしょう・・
おかしすぎます。


流行犬種というものを生み出すメディアやペットショップの問題”、
”教育の重要性”
などにもお話は及びました。

命を大切にすることを、子供のころから当たり前に教えられる
オーストリアでの家庭や学校教育。
それは”人間に対する思いやりや理解力につながる”
と。

あたりまえのことに気薄な日本社会・・
ぜひ広がってほしい素晴らしいことと思いました。

マルコさんが唱えている「動物愛護及び保護の改善マニフェスト」も、
全賛同できる素晴らしいものです。

毒舌辛口だけど的を得ていて面白い(♪)マルコさんの連載記事
にも載っています。ぜひご覧ください。

     ↓↓↓
    愛のしっぽ


09100414
飯田基晴監督(映画『犬と猫と人間と』監督)

今週10日(土)から公開のドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と』監督。
監督自身、以前より動物や動物愛護にさして関心があったわけでなく、
とある猫好きのおばあちゃんからの依頼が、この映画を作るきっかけに
なったそうです。

ゼロからのスタートで勉強をし、国内20~30ヶ所の施設や現場、
最後はイギリスまでを取材に出向き、4年の歳月をかけ完成されました。

映画には出ない日本における《ペットオークション》のお話も。

”市場のような倉庫のような会場では、生後間もない100匹ほどの
犬や猫がベルトコンベアーに乗せられ、流れてくる”
”まるで市場の野菜でも扱うかのように、動物たちの競りが行われていた”
”モルモットなどの小動物は、箱売り(1箱10匹など)” 



生体を競る・・という、この国の現状の生の声を初めて耳にし、
衝撃をうけました。

監督が、この映画を作るにあたり、気をつけていたことは、
動物愛護のPRとしての映画にしてはならない”ということ。
動物愛護のPRとしてではなく、現状を伝えることがテーマだそうです。

1年に30万頭以上、一日あたり967頭もの殺処分が行われている
この国の現状。

現状を知ることで、それぞれが考え、何かを思い、
動くことにつながるのではないでしょうか。


会場で映画の前売りを購入させていただきました。
上映がいまから楽しみです・・☆

皆さんにもぜひ観ていただきたい映画です☆
     ↓ ↓ ↓
    犬と猫と人間と



取材現場から見えてきた日本の現実・・
      太田匡彦記者×藤野真紀子さん

091004-6
 太田匡彦さん(朝日新聞出版『AERA』記者) /左
太田記者は、昨年末より、AERAにて、多くの捨て犬の問題を取り上げ、〔犬ビジネスの「闇」〕〔隔週木曜日は「捨て犬の日」〕〔犬を殺さないドイツの常識 〕と、立て続けに特集記事をかいておられる、今、最も注目されている記者さんです。

”一匹でも不幸な犬を減らしたい”という思いからこれらの記事を執筆してくださったとのこと。

今年5月にネットで太田記者のこのシリーズ記事を知り、取り寄せを頼んで手に入れた「隔週木曜日は『捨て犬の日』」(4/6号)
・・(初回の、〔犬ビジネスの「闇」〕昨年12/8号は、この時点で残念ながら在庫切れで購入できませんでした。)・・
読み進めるにつれ、表に出ない闇の部分にスポットを当てて、何歩も深く突き進んだ記事を書いてくださったココロに深く感激しました。

今回のテーマでは、取材でみてきた現場のお話を、様々なデーターや写真を交えて語ってくださいました。

まず、ひとつに、2001年のデータとし、
”販売用途としての犬の生産数8万数千頭のうち、約2割が売れ残りなどでそのまま
処分されている”
というお話を。

その一資料として、「犬の引取申請書」のコピーを見せていただいたのですが、
その〔情報開示請求〕を行った先が、偶然にも我が栃木県のデータと知り驚きました。

個人情報については黒塗りされていましたが、
申請書の一覧には、犬種、頭数などの記入欄があり、
純血種がずらり記入されており、業者のものと判断できます。
あきらかに同じ筆跡のものもあったそうです。
”H19年では千匹が業者による持ち込み”とのこと。

売れ残り、不要とされた命の処分を行政にゆだねるペット業者。
ペットビジネスの裏側で起こっている、この現状をしってほしいです。


その他、定時定点回収・・という行政が行っている
不用犬猫引取りでのお話も。

捨てた側の理由として、
・職がなく、生活が苦しくなった
・前からいた犬との仲が悪く、無駄吠えがあるから
・犬が年をとって、排泄癖がついたため

など、信じられないような理由もあったそうです。



後半には、殺処分の様子を取材した時のコマ写真を一覧表示で
みせていただきました。

ガス室への追い込みから、処分が行われた後までを
ガラス越しからみたという、処分機の中の犬たちが息絶えていく様を
生々しく語ってくださいました。

このような現場の映像や話は辛いものです。

でも、人間が捨てた犬が最後はどうなるのか・・
私たちは知るべきです・・
・・安楽死なんかではありません・・
・・毎日繰返されているこの現実・・

どうか知ってください。


シリーズ最新号では、殺処分ゼロのドイツへと取材にいってくださった
ようです。
このテーマを取り上げ続けてくださっているAERAさんと、太田記者に
ココロから感謝です。


トーク終了後、太田記者とお話する機会に恵まれたのですが、
初対面の突然な質問にも、ご親切に答えてくださいました。

一本のまっすぐな芯を感じる印象の方でした。

影響力ある媒体の情報は、多くの人々に広がります。
これからもぜひ、熱意ある記事に期待応援しています。

AERA-netで、記事の一部が読めます。
ぜひご覧ください。
(*バックナンバーで購入・取り寄せも可能です)
    ↓↓↓

  犬ビジネスの「闇」 

隔週木曜日は「捨て犬の日」

犬を殺さないドイツの常識 


藤野真紀子さん(前衆議院議員、食育料理研究家) /右


藤野さんは、現在「動物愛護管理法を見直す会」に参加され、
動物愛護の問題に対して働きかけを行っているそうです。

前衆議院議員であるお立場と知識を基にし、他の方と違う視点から
テーマを論ぜられていました。

次の動物愛護法の法改正にむけて、
”大切なのは、皆さんの声。それにより、法を動かすこともできる”と。
”ペットビジネスにメスを・・大元の蛇口を閉めていくことが大切!”
ともおっしゃってました。

24時間営業のペットショップ、動物にとっては、悪い環境下で行われている
生体販売、ペットオークション、パピーミルのような悪徳繁殖業者など、
現法律において、まだ細かな制定が定められてない部分が多くあり、
罰則に値されないのが現状。

環境庁では、この10年で、現在の犬猫の殺処分数を半分に減らす・・
という政策目標を掲げています。
そのためには、やはりペット産業という大元の部分での制約は必ず必要だと思います。


また、殺処分についてのお話では、
”1頭あたり、3千~6千円の処分費用がかけられている”とのこと。

年間30万頭もの殺処分がなされているということは、ざっと計算しても、
10億円以上もの税金が、使われていることになります。
こうして計算数字でみて知るのは私自身初めてでしたが、改めて考えると
驚きべき額です。

動物愛護にそれほど関係のない方も、このような内訳を知ることで意識変わるのでは・・
と思いました。
まず、『知る』ということが大切な一歩です。


091004-7

「Rehoming」という選択 新木美絵さん
新木美絵さん(「dog actually」ライター) /左
「Rehoming・・家を失った犬に新たな家を見つけること・・」

ペットショップで生体販売がない・・他、動物愛護が進んでいるイギリスで実際に目で見て、
「Rehoming」を経験された新木さん。


イギリス最大の犬専門保護団体である"Dog trust"というレスキューセンターの
「Rehoming」についての案内動画で観ながら、お話をお聞きしました。

*イギリスではそのような施設が他にもあり、全て、個人や企業、国からの援助でなりたっている。
*人々に開かれた場所であり、明るいイメージ。
*犬たちにとって快適な飼育環境。
*いくつもの行程を踏まえての譲渡。


希望者との面談はもちろん、飼養に関するきちんとした説明、
家族構成や家の間取りなどの環境チェックなど、実際に係員による視察もあるそうです。
このように、その犬にとって、引き取る側によっても、ベストな家族を選ぶために、
Rehomingまでにはいくつもの行程を経て、譲られるシステムとのこと。

譲渡の際は、避妊または去勢、マイクロチップが済まされるそうで、
それにかかった諸経費を支払う(約8500円位)そうです。
いずれも、日本において、目標としてもらいたいと願う必要事項だと思いました。


また、こうした動物愛護先進国イギリスにおいても、捨てられたり、迷子になった犬が
1年間に10万頭近く保護されるそうです。その内の約1割近い頭数が安楽死処分
されるという事実もあるということ。
ゆえの、「Rehoming」の重要性、大切さを語ってくださいました。


091004-22
テレビ朝日のワイドスクランブルが取材に来ていて、
終了後インタビューをうけました。
明日放送予定だそうです。

今回のイベントでは、(動物愛護)というひとつのテーマにして、
いろいろな情報を知ることができました。
知ることは、ひとつのステップであり、また、前に進む力ともなります。

とても素晴らしいイベントでした。

第2弾開催もぜひぜひ希望したいです☆




click☆にほんブログ村 モデルブログ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ click☆FC2 いちごブログ 
☆クリックの応援よろしくお願いします☆
同じおもちゃを渡しても・・・
   20091005sararan

それぞれの性格が出ておもしろい(笑)

click☆にほんブログ村 モデルブログ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
  ☆ポチっとよろしくワン☆
10月4日は『世界動物保護デー~World Animal Day』

今日は、東京カルチャーカルチャーで開催されたdog actually×World Animal Day
それぞれの動物愛護のカタチ」のイベントに参加してきました。

20091004world animal day


出演者は・・
マルコ・ブルーノさん(動物愛護支援の会代表)
飯田基晴さん(映画・『犬と猫と人間と』監督)
太田匡彦さん(朝日新聞出版『AERA』記者)
藤野真紀子さん(前衆議院議員、食育料理研究家)
新木美絵さん(Dog actuallyライター)

司会者/藤村晃子さん(放送作家、動物愛護管理法を見直す会代表)


さまざまなカタチで、犬や動物愛護に携わる方をゲストに迎え、
トークショー形式で、テーマに沿ったそれぞれのお話を聞くことが
できました。

3時間という時があっという間に感じられたほど、
とても素晴らしい内容あるイベントでした。

くわしくはのちほどレポートupしたいと思います。


可愛いリボンラッピングのワン用おやつのお土産もいただきました ↓
091004

物販コーナーで、10月10日から上映される、映画「犬と猫と人間と」 の
前売りチケットを購入してきました。


先日のNHK「おはよう日本」でも、この映画が紹介されたようです。



捨てられた犬と猫をめぐる旅を描いたドキュメンタリー・・

ぜひ皆さんにも観ていただきたい映画です。

くわしくはコチラ→映画『犬と猫と人間と』


click☆にほんブログ村 モデルブログ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ click☆FC2 いちごブログ 
☆クリックの応援よろしくお願いします☆

夜のハロウィンパレード”バンザイ・ヴィランズ”です
キラキラきれい~
そのほか、いたるところがライトアップで光の飾りがされ、
昼間とはまた違った雰囲気でとってもきれいでした

闇に浮かぶビックフェイスはやっぱり怖かった^-^;
090929disney-night

続けて行われる予定の恒例★夜のエレクトリックパレードは、
スタート前に小雨が降ってきて中止に・・

すぐやんじゃったのに~><残念・・★

でもその分、”バンザイ・ヴィランズ!”前列で見られたのと、
日中混んでて入れなかったアトラクション制覇できたので
ヨシでした・・

ただ、新アトラクションのモンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク!”は
午前にすでにファストパス終了、スタンダード待ちで140分待ち
狙っていた夜にはシステム故障のためCLOSE
・・次回に持ち越しチャレンジです

夜の花火はハロウィン限定の”ナイト・ハイ・ハロウィン”と題し、
ハロウィンデザインやハロウィンカラーの花火の打ち上げでした

ディズニーランドで一足早いハロウィンとっても楽しかったです


click☆にほんブログ村 モデルブログ click☆FC2 いちごブログ 
☆ポチっとよろしくお願いします☆

ランチは、お城のそばの「クリスタルパレス・レストラン」へ
お城や、ショーステージが見える位置にあり、
テラス席では、お食事しながらショーも楽しめます

おすすめメニューをセレクト
丸いハンバーグの中にはシチュー入り・・の、
びっくりアイデアなハンバーグでした
今度まねして作ってみたいな
crystal-palace-restaurant09

ハロウィーン限定の「 スーパー・ドゥーパー・ジャンピングタイム」や、
パレードも見られましたよ~

click☆にほんブログ村 モデルブログ click☆FC2 いちごブログ 
☆ポチっとよろしくね☆


ディズニー・ハロウィーン・パレード(昼) ”リ・ヴィランズ!”
先頭はピンクのウィッチ(白雪姫にでてくる魔女)からスタート。
魔女の上には、かわいいピンクの衣装を着た
ミニーちゃんが乗ってます
マリーちゃんも可愛かった~(>▽<*)

それにしても、この大きな顔は圧巻でした~
夜みたらもっと怖そう

  disney200909-3
運よく、やや前列&バックがお城・・の、いい場所を
スムーズに確保できました

この ”リ・ヴィランズ!”は、ストーリー仕立てになっていて、
途中、「ハロウィーンの主役はオレたちだ!」とハロウィーンパーティーを
乗っ取ろうとたくらむ悪者がでてきます。
ミッキーとディズニーの仲間たちはゲストと力を合わせて立ち向かう・・
という内容。

途中、停止があり、ストーリー展開となるのですが、
ちょうど目の前に、グーフィーとプルートたちのフロートが
いい位置で見られてよかったです

disney200909-4

キャラクターもハロウィンの音楽にあわせてDancing~
ノリノリ派手派手パレードにテンション

色とりどり鮮やか衣装や、フロートもとても凝っていて
綺麗楽しいパレードでした


click☆にほんブログ村 モデルブログ click☆FC2 いちごブログ 
☆ポチっとよろしくね☆


   disney200909-2

園内のあちこちに可愛いハロウィン飾りがいっぱーい
お城にもハロウィンモチーフの旗が掲げられてました

click☆にほんブログ村 モデルブログ click☆FC2 いちごブログ 
☆ポチっの応援よろしくお願いします☆
9/29ディズニーランドフォトレポートです

初めて乗ったオフィシャル系シャトルバス
車内外いたるところに隠れミッキーが・・

        disney0909-1
モノレールも初めて乗りました
こちらもやっぱりミッキーモチーフ

到着前からワクワクしちゃう素敵な演出ですね

click☆にほんブログ村 モデルブログ click☆FC2 いちごブログ 
☆ポチっの応援よろしくお願いします☆


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。